政治家

【画像】小池百合子のアナウンサー時代まとめ!アラビア語通訳がきっかけ

小池百合子

東京都知事として、感染症対策の陣頭指揮を取る小池百合子知事

小池百合子知事の会見は、「簡潔でわかりやすい」「さすが元アナウンサー!」とネット上で話題になっています。

今回は、小池百合子知事のアナウンサー時代や、きっかけになったアラビア語通訳時代について調査しました!

小池百合子のアナウンサー時代の画像や動画は?

さっそく、小池百合子さんのアナウンサー時代の画像や動画を見ていきましょう。

「竹村健一の世相講談」(1979~1985年)

小池百合子

1979年から1985年まで、小池百合子さんがアシスタントキャスターを務めた日本テレビのトーク番組「竹村健一の世相講談」です。

小池百合子さんは、この「竹村健一の世相講談」がTVキャスターとしてのデビュー作で、当時27歳

若い頃の小池百合子さん、とってもおきれいですね!

小池百合子

当時、まだキャスターは局アナが務めていた時代です。

女性でフリーからキャスターになったのは、小池百合子さんが初めてではないか、とも言われています。

小池百合子さんは1990年度に、日本の放送業界で活躍する女性に送られる「日本女性放送者懇談会賞」も受賞しています。

ワールドビジネスサテライト(1988~1992年)

小池百合子

こちらは、テレビ番組の経済情報番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」初代キャスターを務める小池百合子さんです。

しかも、サブではなく、メインキャスターです。

「ワールドビジネスサテライト(WBS)」と言えば、現在もテレビ東京で深夜に放送されている、ご長寿番組です。

小池百合子さんが36歳~40歳まで、この「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のメインキャスターを務めていました。

小池百合子 アナウンサー時代の小池百合子さん、アラフォーとは思えない美しさですね!

当時はコメンテーターを置く構成ではない時代。

キャスターが司会進行、アナウンス、コメンテーターまですべて担っていました

小池百合子さんの会見がわかりやすいのは、このあたりの経験が大きいかもしれません。

小池百合子さんは、1992年に政界進出に伴い、WBSのキャスターも降任しています。




小池百合子のアナウンサー時代のエピソード

小池百合子

小池百合子さんのアナウンサー時代のエピソードについても、いくつかご紹介したいと思います。

アナウンサーになるきっかけはスカウト

小池百合子

小池百合子さんがアナウンサーになるきっかけは、テレビ局からのスカウトのようです。

小池百合子さんは、当時フリーのアラビア語通訳者でしたが、通訳者として貴重な存在で、しかも大活躍されていました。

そこに、このビジュアルの美しさもあり、27歳の時に日本テレビに抜擢されたというわけです。

アナウンサー時代はのあだ名は”ヒラメ”?

小池百合子

小池百合子さんは、「ワールドビジネスサテライト」のキャスター時代、一部の社員にあだ名をつけられていたそうです。

そのあだ名が”ヒラメ”

なんでも、小池百合子さんはテレビ東京の社長に可愛がられていて、社長にゴルフや食事にもおねだりして連れて行ってもらっていたのだとか。

その一方で、小池百合子さんは「社長や上司には猫なで声で近づくのに、同僚や部下とは目も合わさない」と社内で悪評が立っていたのだそうです。

ヒラメ

「上しか見てない」ということで、ついたあだ名が”ヒラメ”というわけです。

小池百合子さんの有能ぶりは知れ渡っていたので、よくある「やっかみ」ですね。




小池百合子のアナウンサーのきっかけはアラビア語通訳

小池百合子

小池百合子さんは、大学卒業後、もともとはアナウンサーではありませんでした。

1976年にエジプトのカイロ大学を卒業後は、エジプト・アラビア語の通訳として活躍されていたんです。

小池百合子さんは、上皇后美智子様が皇太子妃だった頃、美智子様の隣でアラビア語通訳をしていたことも。

小池百合子さんは、PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見でも、コーディネーターや単独インタビュアーを務めています。

アラビア語を話せる政治家は貴重

こちらは2009年、衆議院議員時代の小池百合子さんですが、流暢なアラビア語を披露しています。

アラビア語は1973年に「国際連合の公用語」に加えられ、現在も政治的に重要な位置を占めるアラビア語国家が多々あります。

でも、アラビア語をここまで政治的な分野でも通訳できる日本人は少なかったので、とても重宝されたんですね。

その後も、小池百合子さんはリビアのカダフィ大佐や、リビア反体制派トップらと、日本の政治家として初めて会談しています。

エジプトのカイロ大学は超難関大学

小池百合子

そもそも、小池百合子さんが卒業されたエジプトのカイロ大学は、4人に1人は留年するという超難関大学

小池百合子さんはそれを留年せず4年間で、しかも優秀な成績で卒業されています。

アラビア語通訳を目指したきっかけは?

アラビア語通訳を目指した理由として、小池百合子さんはこのように話されています。

「まだ女性が自分のやりたいことを実現するのが難しかった時代、一生続けられて、自立もできる仕事として、自分の力でやっていく「包丁一本」の世界を選んだ」

参照元:日経DUAL https://dual.nikkei.com/article/095/85/?P=4

こう考えていたところに、「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」という新聞記事を見た小池百合子さん。

当時在籍していた関西学院大学を中退してまで、海外のカイロ大学に入学し直しています。

現在は東京都知事として日本や世界を相手に活躍する女性である小池百合子さん。

このときの決断は、まさしく時代の先を読んだ英断だったのではないでしょうか。

小池百合子のアナウンサー時代とアラビア語通訳時代|まとめ

小池百合子
  • 小池百合子は27歳の時にフリーからキャスターに抜擢された
  • アナウンサー時代の小池百合子は、キレイで超有能
  • 小池百合子はもとはアラビア語通訳として政治分野でも大活躍していた

以上、小池百合子さんのアナウンサー時代、アラビア語通訳時代についてお届けしました。

若い頃からアナウンサーやアラビア語通訳として有能で活躍していた小池百合子さん。

東京都知事として都民のために頑張ってくださっている小池百合子さんを、今後も応援していきたいと思います!

小池百合子
小池百合子のメイクが崩れないと話題!ファンデやマスカラはどこの?感染症対策のため、毎日のように会見やテレビ出演を行う小池百合子・東京都知事。 激務で疲れが見え、マスクもしていても、小池百合子さん...